はままつ仕事図鑑

はままつ仕事図鑑 制作秘話

本を購入する Amazon Pay・楽天Pay使えます

「はままつ仕事図鑑」が生まれたきっかけ

今、日本全国のはたらく現場で、人手不足が深刻化しています。

地域で活動する企業にとっても、人材の採用、人手の確保は年々大きな課題となっています。また、大手企業と比べ、露出が少なく採用に予算をかけられない中小企業にとっては、一層深刻な問題です。

一方で、素晴らしい技術や理念を持ち、いきいきとスタッフが働いている中小企業が浜松にはたくさんあります。でも、魅力を伝えられる方法がない、そう嘆かれる経営者のみなさんの声をたくさんお聞きしてきました。

そんな、はたらく現場を知りたい、企業の本当の魅力を知りたいという気持ちは、はたらく場を探している方にとっても同じだと思います。地域にどんな企業があるのか?どんな人がはたらいているのか?

これから就職をする方、また、現在はたらきながらも悩み・葛藤している方にとって、一番知りたいのは、こうした生の声だと思います。

「はままつ仕事図鑑」は、浜松市内を中心に様々な産業に関わるこうした会社さんを取材し、ご紹介するものです。

会社の理念や特徴、携わる方の働く様子などを、経営者さんやスタッフのみなさんにお話を伺って第三者からの視点で伝えるもので、仕事内容や働きがい、社会とのつながりなどをしっかりと取材して、“はたらく“ことをお伝えします。

世の中には、本当にたくさんの仕事があります。同じ職種でも、会社がちがえば、やり方も違いますし、社風も異なります。就職サイトに載っている情報は、ごく一部です。

人生の大半を費やす仕事が楽しければ、人生もきっと楽しくなるはず。たとえ、他の人がやりたくない仕事であっても、自分に合っていれば、自分にとっては正解といえます。

そんな自分の「天職」を見つけるきっかけは、はたらく人たちの声にヒントがあるかもしれません。

取材させていただいた多くのみなさんは、それぞれにいろいろな経緯を経て就職し、苦労を乗り越え、目指す先に向かってハツラツとはたらかれています。

はたらく姿を見ているだけではとても知ることがなかったようなことが、じっくりとお話を伺うことで垣間見えてくることがたくさんあります。

こんな経験があったから、今こんなふうに考えて取り組んでいるんだと、理解できることもたくさんあります。

人によってはたきがいはそれぞれです。働く環境や、仕事の内容も、様々です。

多くの産業があり、たくさんの仕事がある中で、みなさんは自分自身の仕事・はたらきがいを見出して、自分の人生を過ごしています。ひたむきに、夢をもって取り組むみなさんの姿は、地域の明るい未来を感じられるものばかりです。

その人の人生が少し垣間見えるような、これからの活動を応援したくなるような、そんなはたらく人や企業のことを、できる限りたくさんの人に届けていきたい。それが、「はままつ仕事図鑑」に込められた想いです。

 

浜松という地域

遠州地域の中心にあたる静岡県浜松市は、東京と大阪のちょうど中間に位置しています。

南は美しい海岸線を有する『遠州灘』、北部の天竜地域には豊かな山林が広がります。東は赤石山脈・木曽山脈に挟まれて流れる『天竜川』、そして西には600種類の命を育むといわれる汽水湖『浜名湖』など、四方に豊かな自然が広がっています。

海、川、山、湖に囲まれた、国土の縮図ともいわれるこうした浜松地域には、多様な産業が育まれてきました。

まずは豊富な日照量と水資源、多彩な自然環境を基にした、農業・林業・水産業。いずれも国内有数の特産品や生産量を誇る、一次産業がとても盛んな地域です。

また江戸時代に農作物のひとつ「綿花」の一大産地であったことから、綿織物を中心とする繊維業が生まれました。今でも高い技術を基に、高品質な生地がたくさん生産されています。

そして、動力織機で育まれた技術とものづくりの気質は、自動車産業、楽器産業などへと発展していきました。

県庁所在地でもなく、大都市の近郊にも位置していない都市としては、戦後、全国的にも珍しい発展を遂げた地域でもあります。

これほど多彩な産業が根付く浜松で、“はたらく”人たちは様々な仕事に携わっています。仕事の種類も、はたらき方もまた多様です。

今までもこれからも、地域にとって大切なのは、そこで暮らし・はたらく人たちです。

資源豊かな、浜松という地域ではたらくこと。

その姿がたくさんの人に伝わることで、一層魅力ある地域づくりにつながっていくはずです。